【7/31(水)まで】平成31年度起業支援助成金のご案内 | 神戸の税理士なら神戸市三宮の神戸すえひろ税理士法人

相続税、遺産相続の申告・対策なら【相続あんしん無料相談室(神戸すえひろ税理士法人)】
相続税、遺産相続の申告・対策なら【相続あんしん無料相談室(神戸すえひろ税理士法人)】
078-252-2885お問い合わせ

【7/31(水)まで】平成31年度起業支援助成金のご案内

【7/31(水)まで】平成31年度起業支援助成金のご案内

神戸の税理士なら三宮駅スグの神戸すえひろ税理士法人の無料相談

ひょうご産業活性化センターより、
起業・第二創業を目指す若者・女性・シニア・UJIターン(一般枠)起業家の方向けの助成金についてのお知らせです。

応募資格

(1)若手・女性・シニア起業家
以下の要件に該当する代表者

区分(年齢は2019年4月1日時点) 要件
①若手起業家(35歳未満)

①県内に居住、または2020年1月までに居住を予定している方

②2018年4月1日から2020年1月末日までに県内に活動拠点を置いて起業・第二創業をした方、または予定している方

②女性起業家
③シニア起業家(55歳以上)

(2) ふるさと起業・移転促進(一般枠)(以下「ふるさと(一般枠)」という)

  • ・2018年4月1日から2020年1月末日までに県外から兵庫県内へ住民票を移し、
  • ・3年以上(2023年1月末日まで)県内に居住し続ける意思を有する代表者で、次のいずれかに該当する場合
    • ①県内に活動拠点を置いて、2018年4月1日から2020年1月末日までに企業・第二創業をした方、または予定している方
    • ②2019年4月1日から2020年1月末までに、県外の事業所を県内に移転する方 ※第二創業・・・現在の事業と日本標準産業分類の中分類(2桁分類)の異なる業種に属する事業分野に進出すること

助成対象経費・助成率・助成限度額

区分 対象経費 若手・助成・シニア 助成限度額 ふるさと(一般枠)助成限度額
空き家を活用 しない場合 空き家を活用 する場合 空き家を活用 しない場合 空き家を活用 する場合
起業に要する経費 事務所開設費、初年度備品、専門家経費、広告宣伝費等 100万円以内 100万円以内 100万円以内 100万円以内
空き家活用に要する経費 改修費等 100万円以内 100万円以内
移住に要する経費 引越代、移住後の居住家賃等 100万円以内 100万円以内
100万円以内 200万円以内 200万円以内 300万円以内

◆助成率 助成対象経費の2分の1以内 
◆助成対象期間 2019年4月1日~2020年1月末日

応募方法等

  • (1)事務所所在地を所管する商工会・商工会議所またはひょうご産業活性化センター内のよろず支援拠点で事前相談をし、アドバイスを受けたうえ、申請書を提出してください。
  • (2)応募書類審査及びヒアリング審査により選考します。(必要に応じて現地調査を実施)

★「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」の同時申請
助成金と同時申請できる「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」(無利子貸付制度)を実施します。
事業実施に必要な経費について、上記助成金の申請とは別に、貸付金として最大500万円を申請することができます。

  • ・貸付限度額:最大500万円 ※貸付対象経費の70%以内(自己資金が30%以上必要)
  • ・貸付利率等:無利子、無担保、無保証(代表者保証も不要)
  • ・貸付期間 :10年以内(うち3年以内据置可)

 

提出締切

2019年7月31日(水) 
16:00必着

お問い合わせ先

公益財団法人 ひょうご産業活性化センター 創業推進部新事業課
〒650-0044 
神戸市中央区東川崎町1丁目8番4号 神戸市産業振興センター2階
TEL:078-977-9072  
FAX:078-977-9112
Mail:shinjigyo@staff.hyogo-iic.ne.jp
◆受付 平日9:00~17:00(12:00~13:00を除く)
◆募集要項・申請書等ダウンロード先
http://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/guide/joseikin

詳しくは https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/kigyoka をご確認ください。

「平成31年度起業支援助成金」詳細pdf>>

神戸の税理士なら三宮駅スグの神戸すえひろ税理士法人の無料相談